林から

♯1「リフレクション」
20130321-084322-1093.jpg
K-5Ⅱs/ DA★300mmf/4ED [F9.5 1/8000 ISO160 -2.0EV]

春の強風の中、いつもの林を散策してましたが、やっぱ鳥は勿論
リスにも会えず終いでした。
強い西風だったので、風が当たらない木の影を選んで歩き
メイン被写体の動物たちが居ないからこそ、気付いた光景。
海に雲間から差す陽光が反射し、木がシルエットになっておりました。。。

これ、B/W処理した写真じゃないんです(^^

※写真はクリックすると拡大します。


♯2「北帰行」
20130321-083536-1089.jpg
K-5Ⅱs/ DA★300mmf/4ED [F5.6 1/750 ISO400 +1.0EV]

上空から白鳥の鳴く声が!
南の方向から聞こえてきたのですが、視界は木に遮られ、全く見えずw
振り向いて北の方向に見えたトコを撮りました。
北帰行、第一陣かも。
白鳥は一斉に旅立つ事はなくて、こうして数羽の群れで、徐々に
北に帰っていくのですが、それが4月下旬まで続きます。
でも第一陣を今時期に見るのは。。。。。
例年よりも早い気がします。
ツグミも旅立ちの前には、群れのように集まって、懸命に
ご飯を食べてますが、それもここのトコ、だいぶ数が少なくなりました。
春、近しです(^^

林から」への6件のフィードバック

  1. ナイス兄貴

    逆光じゃないとこうはなりませんね~
    B/W処理してないのに天然カラーがB/Wに撮れるシーンはありますね。
    数日後の記事にするつもりで仕上げしたハマシギがそうでした。
    私は少しトーンを乗せましたよ (^^
    こちらは布団を片付けてしまい、今はタオルケットで寝ております。
    夏、近しです (^^

  2. bluem

    ■ナイス兄貴さん
    激しい風に雲が流されてたのですが、そんな雲間から
    差す光の妙で、素敵なシーンを見る事が出来ました(^^
    シルエットになってるのが、松の木で、イマイチ
    おしゃれじゃありませんがw
    そっか、ちょっとトーンを載せてもよかったですね(^^
    タオルケット。。。こちらの7月下旬ですね。
    私は毛布二枚に厚手の掛け布団と、そして湯たんぽ代わりの
    三女と一緒に寝ておりますw

  3. yastaro

    絞って撮るのは、bluemさんにはめずらしい感じがしました。
    速いSSとアンダーで撮って、
    海の光とシルエットと奥行きと見事に捕らえましたですね~♪
    光を反映する美って大好きです^^)
    白鳥も第一陣出発ですか。
    冬はもう終わりですね。

  4. bluem

    ■yastaroさん
    広角はF10とかF11とか、マクロでもF8位で撮る事もありますよ。
    この時は、これでもSS1/8000秒ですからねw
    風も強かったので、運動がてらの散策で出掛けたのでトマホーク
    のみで出たのですが、272EとかDA35の方が良かったかものシーンです(^^
    光の反射を受けてのシルエットって、良いですよね。
    こういうシルエットで、リスとか列車を撮ってみたいです(^^
    これを撮った後の日でも、白鳥が飛んでいくのを見たので
    これは、私のトコよりも南の方の白鳥だと思うんです。
    でも、春もすぐそこ(^^
    冬が居なくなる淋しさもありますすが、虫の季節、到来でもあります♪

  5. jerry

    こんにちは(^^
    こりゃ騙されました。
    どう見てもB/Wに見えますよ。
    鳥もリスも居ないときに違う被写体に気づく
    ってのが流石。
    私なら何も撮る事なく帰ったかもww

  6. bluem

    ■Jerryさん
    こういうシルエットのシーンって、良いですよね(^^
    春の強風で、鳥は居ないのは分かってましたが、運動でもあるので
    散策に出掛けて、見付けたシーンでした。
    雲もビュンビュン流れてたので、めまぐるしく海面の模様も
    変化しておりました。
    今時期は天気が安定しないし、鳥も少なく、地面もぬかるんでで
    歩きづらいし、一年で一番、散策が辛い時期ですw

コメントは停止中です。