この方も


EF100mm f/2.8L Macro IS USM [100mm F2.8 1/2000 ISO200 ±0EV]

トンボ写真もまだあるのですが、閑話休題でこの方を(^^
トンボ撮影してて、足元に気配を感じたので、下を見たら!
ノソノソと出て参りました(^^
日陰の草むらで休んでるトコに、お邪魔してしまったようです。
ごめんね


IMG_7292.jpg
EF100mm f/2.8L Macro IS USM [100mm F6.3 1/250 ISO100 ±0EV]

どこに行くのか、しばし観察しておりました(^^
跳ねるんじゃなしに、ゆっくりゆっくり歩いていきます。
でもこの後、背の高い草むらに入って行ったので、見失ってしまいました。。。
「残念だなぁ~」と思って、ふと横を見たら。。。

IMG_7308.jpg
EF100mm f/2.8L Macro IS USM [100mm F2.8 1/640 ISO100 ±0EV]

頭隠して尻隠さず。
頭だけ日陰に入れて、涼んでおりました(^^
よく見るとあちこちの草の葉の上で休んでました!
IMG_7153.jpg
EF70-200mm f/4L IS USM [200mm F5.6 1/160 ISO200 ±0EV]

何ゆえに、こういう葉の上で休んでるのか分かりませんが、
ここに至る、茎をよじ登ってるトコを写真に撮りたいですね(^^

この方も」への6件のフィードバック

  1. ナイス兄貴

    お~ 生ガエル君ですね~
    カエル祭りの時は生ガエル君が探せなくて困りました~
    カエル君たちが住める環境って少なくなっているんでしょうね。
    夏中に一度は撮影したいものです。
    ここはホント楽園ですね~
    素晴らしい場所だと思います♪

  2. Jerry

    ここにいましたか~♪
    アマガエル君ったらメッキリ見かけなくなっちゃって・・・
    環境破壊の問題は深刻ですね><:

  3. bluem

    ■ナイス兄貴さん
    カエル君。。。探すまでもなく、良く見るとたくさん居ました!
    私のトコは会社の裏手が田んぼなので、毎晩カエルの大合唱状態です(^^
    でも、生きて行ける環境が少なくなってるのは、事実でしょうね。
    昨年、会社の同僚が「水色のアマガエル」を撮ったのですが
    それはそれは綺麗な水色でした!
    環境によって、体色を変えるアマガエルなので、色んな色Verを
    撮ってみたいです(^^
    ココは楽園ですね!
    野鳥の鳴き声も聞こえてました。
    多分、キジバトも(大笑)
    人の手が入らないだけで、自然環境が保たれるという
    当たり前の事なのですが、人として考えさせられる場所でした。。。
    早く、もう一度行きたいですぅ\(~o~)/

  4. bluem

    ■Jerryさん
    そちらでも、見掛けなくなったんですね。
    関東の方々も、同様に言ってらっしゃいましたね。
    ココに集団で、引っ越してきたのかな(笑)
    薄皮一枚の生き物ですし、水と土と植物が健全でないと
    生きていけないので、環境には超敏感でしょうね。
    ホント、大事にしなきゃ!ですよね(^^

  5. enable-secret-36

    こんばんは。
    カエルさん、街中に住んでるとほんと見なくなりました。
    神社の水路とか小さな池なんかでは見掛けるんですけどね。
    3枚目、葉の上で休んでるカエルさん最高ですね。
    ちょうど頭だけ日陰で面白いです(^^)

  6. bluem

    ■enable-secret-36さん
    カエルは海のそばの、我家近辺にもさすがに居ないです。
    一度、ツチガエルは家の花壇に居た事ありますが(^^
    このトンボを撮りに行った場所は、トンボにカエル、蝶にバッタ類
    野鳥、時にカワセミ、川魚。。。
    生物の楽園でした!
    楽園というか、そもそも自然って、こういうものなのでしょうが。
    人間の環境破壊というものを、痛切に考える場所でもありましたです(^^
    今度の休みにも、今度は子供を連れて行こうかと思ってます(^^
    子供連れて行くと、写真撮影どころでは無くなりますが、
    子供にも昔のままの自然を見せてあげたいんです(^^

コメントは停止中です。