植物散策

♯1「シルエット」
20130613-091152-3233.jpg
K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/1000 ISO160 -1.5EV]

速いもので、今日から7月ですね。。。
一年が半分過ぎたなんて、俄かには信じられません。
ホント、一日があっという間で、一週間もあっという間で、でも給料日は
やたら遠く感じてww
っと、そんな事はさておき、虫鳥花公園でのんびりと植物散策した時の写真です(^^
モミジはシルエットも、新緑も紅葉も良いですよね♪
完成された造形美であると思います。
自然の中で永い時間を掛けて洗練されてきたフォルムは、人間がいくら
3DCGでデザインをいじくり回しても、到底叶わない美が、そこにあると思います。
なんて考えながら、散策しておりました(^^

※写真はクリックすると拡大します。


♯2「藤棚」
20130613-085618-3227.jpg
K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F8 1/90 ISO800 -1.0EV]

ちょっとづつアングルを変えながら、20枚ほども撮ってた藤棚と
その向こうに見える木々。
今見ると、何を思って撮ったのか、良く分かりませんw
虫鳥花公園には、こんな散策路もあって、静かな森林浴を楽しめるんです(^^
ゆっくり写真を撮りながら歩いてましたが、出会う人も数人程度で
ホント静かなんです♪

♯3「メモ写真」
20130612-093418-3118.jpg
K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/250 ISO200 -0.5EV]

これは名前を知らない花なので、後で調べようと撮っておきました(^^
タンポポに似てるので、すぐに調べられそうですね♪
メモ写真とはいえ、K-5Ⅱs+272Eの写真は、見入ってしまうものがあります\(^▽^)/

とまあ、とりとめもなく色んな事を考えたり、無心で眺めてたりと
鳥や虫を追うだけでなく、そんなノンビリタイムも大切にしております(^^

植物散策」への10件のフィードバック

  1. やすたろ~

    モミジのシルエットってのもいいですね。
    おっしゃる自然の中の静けさ。
    ほんと素敵です。
    私も猛獣のトラウマさえなければ、
    今年見つけた山の池と林に入り浸りたいのですが、
    別の場所も開拓していきま!
    藤は今も見ごろでしょうか?
    花が織り成す季節はこちらとは時間差がありますが、
    トンボは順調に飛び始めているようですね♪

  2. ナイス兄貴

    こちらでは見られない藤の花。
    一度は見たい(撮りたい)と思っておりますが、いつになるやらです (^^
    自然の中を散策するのは気持ちいいですよね。
    しかし今は真夏。 影で休むことの方が多くなりました。
    風で汗が乾くのが気持ちいいっす♪

  3. bluem

    ■やすたろ~さん
    特にここのとこ毎週山に入ってるので、その静けさと
    マイナスイオンと被写体に癒されっぱなしなので、仕事してるのが
    とても辛いですw
    あの静けさに戻りたい♪
    その猛獣はなんだったでしょうね。。。
    やっぱ野犬なんですかね。
    トラかなw
    こちらでは、クマが連日出没しておりました。
    山から降りてきたものですが、体長1mほどのツキノワグマらしく
    実は会ってみたいと、ワクワクしてたりw
    藤はもう終盤です。
    んで、トンボは順調ですね♪
    昨日、仕事の移動のついでに寄り道しまして、ようやくモートンを
    ゲットしました\(^▽^)/

  4. bluem

    ■ナイス兄貴さん
    そっか藤もないんですね。
    これ、ホント豪華で上品な花ですよ!
    たくさん咲いてると、迫力もありますし(^^
    と言いつつも、毎年数枚しか撮ってないのですがw
    私は海そばや、川のそばで撮る事が多いので、盛夏でも
    風は涼しくて気持ち良いんです♪
    そもそも沖縄に比べ、気温も日差しもそれ程ですし(^^
    はるさんも、暑さで写欲減退みたいですし、無理なさらず
    夏を乗り切って下さいませ。
    ホント夏になると、私のトコの涼しさを分けてあげたくなります(^^

  5. あんな

    藤は難しいのでなんか…
    どう撮っていいかわからない被写体の一つです。
    ってか、どう撮っていいかわからない被写体が多すぎます><
    最後のお花、なんでしょうね~
    カワイイwググってみたw
    「コウリンタンポポ」さんみたい???
    タンポポじゃないんだ~ふ~ん。
    北海道ではブルーリストって…。
    やっぱ外来種強ス…(^_^;)
    でも花びらの先っちょの羊さんがカワユスw

  6. てるてる

    こんにちは。
    扉の写真はいいですね~。
    何となく涼しげで。。。
    >自然の中で永い時間を掛けて洗練されてきたフォルム
    いい表現ですね。
    こんな美を堪能しながらゆっくりと撮影してみたいです。

  7. jerry

    こんにちは(^^
    虫鳥花公園には藤棚もあるんですね!
    ホント被写体の宝庫です事!
    珍しくも貴重でもなく、その辺にいつもある植物でも昆虫でも
    場面によっては凄く画になるときもあるし、
    そういう視点持って散歩してると時間がナンボあっても
    たりませんよね(^^

  8. bluem

    ■あんなさん
    藤って難しいですよね。
    花房が大きいし、花に寄るのは良いとしても
    背景とか色々考え始めると、すぐに迷子になっちゃいますw
    なので私も年間、数枚しか撮ってないのでした(^^
    おぉ!ググって頂きありがとうございます!
    まだ調べてなかったんす(^^
    広場のクローバーの中に、ニョキって明らかに異質な感じに生えてました。
    でも、花は可愛いんですよね♪
    色合いも好きな色なんですが、しかし外来種って精力旺盛な奴が
    多いですよね。。。

  9. bluem

    ■teltelさん
    そうそう、涼し気な感じなので7月のスタートに選んだんです。
    でも、何に執着して撮ってたのか、全く記憶に無いのですが(^^
    自然の中にある造形美は、毎日見てても飽きる事がなくて
    むしろ年々惹かれていく事が不思議です(^^
    なんて考え始めると、仕事置いて撮影に出たくなります!

  10. bluem

    ■Jerryさん
    ここの公園は、色んなタイプの公園が合体してるので
    まさに被写体の宝庫なんです(^^
    遊園地のゴーカートとか、観覧車とかもあるんですよ。
    でも私は自然散策エリアにばかり居るのですがw
    噴水のある池もあって、その池にもトンボが飛んで来るし
    近くの山からも野鳥も飛んで来るし、園内のせせらぎもあるし
    でも、この頃は藪蚊が多くて、大変ですw

コメントは停止中です。