距離感

20120222-065052-6320.jpg
EOS40D EF300mm f/4L IS USM [ F4 1/320 ISO1000 +1.0EV]

大きく写す事も好きで、それに腐心してる毎度ですが
案外、これ位の距離感も好きだったりします(^^
それは周囲の景色も入ってくるから♪
枝の込み合った林の中では、いつも枝被りばかりですが
こうして偶然でも障害物が無いと、ドキドキしながらシャッター切ってます(^^
胸に手をあてるのは、警戒のポーズ。
顔は正面を向いてますが、目と耳はこちらを向いて
私を警戒しておりましたw

※写真はクリックすると拡大表示します。


20120222-064524-6307.jpg
EOS40D EF300mm f/4L IS USM [ F5.6 1/250 ISO1000 -0.3EV]

こうして頭上だと案外、枝を抜けてる事が多いです(^^
距離にして4m~6m位。
逃げられるか、このまま撮れるか。。。
程良い緊張感が漂います(^^
リスが居るこの枝に、野鳥も来てくれたら。。。
そんなツーショットに、憧れてます♪

距離感」への8件のフィードバック

  1. ナイス兄貴

    こんばんは。
    警戒のポーズ、間近で見てみたいです。
    どれぐらいの時間じっとしているのでしょうか。
    こちらが動くまでじっとしてたりして (^^
    でも 4~6mってのは思っていたよりも近いです。
    事務所に来るイソヒヨが私に対してとる距離がちょうどそれぐらい。
    その距離よりも私が近づくと欽ちゃん走りで逃げて行きますwww

  2. iMovie

    こんにちは~
    扉のリス君、素敵に撮れていますね  ^^
    見惚れていました。
    警戒のポーズはしているけど逃げない、ほどよい間合いって、
    あるのかも知れませんね。
    リス君のパーソナルスペース、どのくらいなのか興味あります  ^^
    4m~5mくらいなのかなぁ~

  3. bluem

    ■ナイス兄貴さん
    リス。。。送りましょうかww
    長い時で10秒位の時もありますし、1~2秒の時もあります(^^
    動かなくても直ぐに逃げる事もありますし、動いててもジッとしてる
    時もあるんです♪
    ジッとしてる時って、隠れてるつもりの時が多いようです(^^
    4~6m以上の距離は、何度でも遭遇できるのですが
    この距離から詰めるのは、それはもうドキドキですw
    イソヒヨ欽ちゃん走りwww
    昼前に海辺の鳥撮りに行ってきましたが、イソヒヨ女子をゲットしました!
    ここに来ると必ず女子は居るのですが、男子に遭遇出来てません(>_<)

  4. bluem

    ■iMovieさん
    やはり距離があって小さくても、ブレずに撮れてると
    処理もし易くて、何より背景の距離があったので、ツルツルにして
    リスが浮き出たようになってくれました(^^
    リスのパーソナルスペースは、経験から個体に依るトコがありますね。
    この子は民家近くのリスで、この距離でOKですが、ここから一番離れた
    トコに居るオスは、メッチャ敏感ですw
    過去一番近いのは、2m位の距離で3度ほどあるのですが
    http://photozou.jp/photo/photo_only/2354561/122138978?size=1024
    この時のメスは、リスの方から私に興味津々の表情で近付いてきました♪
    2月の頃、オス数頭が交尾のためにメスを追い掛け廻すのですが、その追い掛けっこの
    途中で私に気付き、向こうから近付いて来たんです(^^
    リスも昂揚してて、ジッとしてる私に興味を持ったんだと思いますw

  5. Jerry

    こんにちは(^^
    近くから大きく撮るのもいいですが、
    周りの景色が一緒に写ってるといいですよね。
    リスや野鳥では難しいけど、昆虫をマクロレンズだけでなく
    広角寄り寄りでって良いですよね♪
    >逃げられるか、このまま撮れるか。。。
    程良い緊張感が漂います(^^
    そうそう、足音やシャッター音も凄く気になりますよね。
    後は白レンズが目立っちゃいそうで。
    迷彩柄のシートを貼ってる方も多いですけど、効果はあるのかな?

  6. bluem

    ■Jerryさん
    やはり周囲の景色が写ってる写真も良いモノですよね♪
    今日も少しばかり、鳥撮りをしたのですが、カワウポイントの
    様子が分かる写真も撮って参りました(^^
    昆虫の広角寄り寄りも、良いですよねぇ♪
    そのためだけに、魚眼が欲しかったりしますw
    カモフラ用テントからレンズだけ出す場合などは、鏡筒の迷彩シートも
    役立つでしょうが、それ以前に普通のオーバーとニット帽にリュック背負った
    姿なので、白レンズでも大して目立ってないと思いますw

コメントは停止中です。