オガワコマドリ

「オガワコマドリ-1」
20130416-125218-1375.jpg
K-5Ⅱs/ DA★300mmf/4ED [F5.6 1/750 ISO1600 +0.5EV]

沖縄プチオフ会、プチコラボです♪
写真は「オガワコマドリ」観察難易度6!!
まさか今時期でも、見れるとは(ToT)(ToT)(ToT)
って位の、希少種です。
でも。。。命名されたのが「小川君」
メッチャ普通やんけw

コラボ先は沖縄プチオフ会メンバー
「リミレンジャーの秘密基地」
「Jerry’s Photo Diary」
「happy go lucky」
一台の車の中から、4人で同じ被写体を追う光景。
誰かに撮って貰いたかった(*^_^*)

※写真はクリックすると拡大します。


「オガワコマドリ-2」
20130416-125208-1371.jpg
K-5Ⅱs/ DA★300mmf/4ED [F5.6 1/750 ISO1600 +0.5EV]

ナイス兄貴さんの野鳥天国まで連れて行って貰ったのですが、そこで
一発目に現れたのが、このオガワコマドリでした!
これには、ナイス兄貴さんも大興奮♪
一月ほど前にナイス兄貴さんから、沖縄でこのオガワコマドリが居る
というニュース記事を拝見していて、でも冬鳥もかなり少なくなってる時期なので
「もう居ないだろう」と、私も思っておりましたが、このいきなりの登場には
超ウルトラびっくりww
ナイス兄貴さんは大興奮で「撮れ撮れ!」「よし!こっち向け」など
ノリノリでしたが、私は突然の出会いに頭が真っ白に近い常態で、何が何やらw
なので初めの数ショットは、露出ダイヤルが知らずに廻ってるのに気付いてなくて
超露出オーバーの真っ白な写真ww
慌てて設定変えて撮った4枚が、残っておりました(^^
もっと近くで、正面側からこの喉のトコの色彩を捉えたかったですが
そう上手くいかない所が、ネイチャー写真の面白い処であります。
最後の30分ほどの時間、お願いしてこのポイントに車を廻して頂きましたが
残念ながらのドシャ降りに、鳥も姿を見せず。。。
今度行った時は、リベンジしまっせ~♪

「おまけ」
20130416-133348-1443.jpg
K-5Ⅱs/ DA★300mmf/4ED [F5.6 1/750 ISO1600 ±0EV]

ついでに、その後に撮ったこれ。
マングースですw
等倍で見ると、立派な玉玉が付いた男子でした(*^_^*)

オガワコマドリ」への16件のフィードバック

  1. ナイス兄貴

    いや~ この子には興奮しましたね~w
    1ヶ月追いかけていたのに 1度も遭遇できなかったんですよ。
    それがオフ会で姿を現すとは! スゲー奇跡です (^^
    簡単に撮れる野鳥では無いので、ライフリストが潤ったのではないでしょうか。
    なんせ観察難易度 6 ですからね!
    晴天の時にリベンジしたい!!!
    うははw おまけのマングース君、たまたま付いてましたかw
    あんな小さくしか写ってないのによく分かったな・・・
    立派なモノをおもちでw

  2. bluem

    ■ナイス兄貴さん
    何度もチャレンジしての初撮りですから、興奮するの
    分かります(^^
    こちらは初めて行った場所で、いきなり一発目で簡単に会えたので
    もう頭の中が真っ白でしたw
    ほんと、ライフリスト+10でも良い位の希少種なんですよね(^^
    これはやっぱ、4人の鳥撮りパワーが結集したからでしょうね。
    天気が良ければ。。。それだけでしたね(^^
    晴天下なら、この位のサイズでも余裕で等倍勝負できたのですが
    これも、いつの日かリベンジする時を夢見て、期待しておきます♪
    マングース君、等倍で見たら御立派でしたw
    マングースは他所でも見掛けてましたが、かなり繁殖してるんですね。
    人間による被害者なのに、害獣扱いされる彼らの事も、いつか
    記事にしたいです(^^

  3. teltel

    おはようございます。
    野鳥天国とはこんなところだったんですね。
    オフ会の時に現れてくれるなんて・・・
    小川くんも歓迎していたんですね。
    bさん、もう次回沖縄行きを密かに考えているようで(笑)

  4. bluem

    ■teltelさん
    野鳥天国は、海沿いの畑で周囲を山地に囲まれた、如何にも
    鳥が好きそうな場所です(^^
    「メッチャ鳥が好くない」って、兄貴さんが言ってたのですが
    私のフィールドに比べて鳥の量も種類も豊富で、ヒザが砕けそうになりましたw
    それにしても、ナイス兄貴さんも何度も通われて一度も会えなかった鳥が
    到着して一発目ですからね。
    奇跡が起きたとしか思えません(^^
    沖縄は、やり残した事が多いです。
    もっとゆっくりと、お話しのしたかったし、鳥やトンボ、風景や夕景も
    撮りたいし、絶対に数年の内には、また行きますよ(^^

  5. jerry

    bluemさんが一番撮り辛い体勢だったのに撮れててよかった!
    鳥運を使い果たしたようで、土曜の朝はサギすら見ませんでしたww
    マングースはナイスです!
    全く気付きませんでした。修行が足りませぬ。

  6. bluem

    ■Jerryさん
    お気遣い、ありがとうございます(^^
    実はナイス兄貴さんが、トマホークで撮りまくってるあたりは
    私のアングルは、見えてないのでしたw
    でもですね♪
    まだ現像してませんが、助手席の窓から撮った、ファインダーいっぱいの
    タカブシギの写真があって、これがかなり精細なんです(^^
    早く現像したくて、楽しみなのでした♪
    マングースは合計3頭(3度)現れたのですが、撮れたのは二枚のみ。
    お顔が撮れてないのが残念でした(^^
    シロハラとか、襲われなきゃいいけどw

  7. はる

    bluemさん
    jerryさんのおっしゃるように一番辛い体勢での撮影で
    ちゃんとしっかり撮られててさっすがーっす♪
    優しいbluemさんはなにも言わなかったけど
    背後からの撮影で
    わたし度々邪魔してたでしょwごみんね
    マングースね、
    虫鳥公園で何度か遭遇している
    額付近に傷がある子がいるのです
    傷のおかげで個体判別しやすいので
    個人的に会えると嬉しい子なんだけど
    bluemさんたちに会わせたかったなぁ
    その子にご立派なものがついてるかは
    不明ですがw

  8. あんな

    これはもう、もう一回沖縄行くしかないですねw
    こう、車の中で興奮した大人が4人って
    想像するだけで笑顔になりますね~。
    ほんと、誰かこの光景を激写してたら面白いのにww
    鳥撮り人のオフ会には参加できそうにないけど鳥を撮ってる人を撮る人にはなりたいかもw

  9. bluem

    ■はるさん
    鳥の姿が見えない時は、皆さんの夢中になってる姿を
    微笑ましく拝見しておりましたので、鳥も嬉しいですが
    そういう時間を共有出来てる事が、凄くうれしかったです(^^
    私は撮影遠征とか、普段でも常に一人なので。
    ホントは、はるさんの撮ってる姿を後ろから撮りたかったのですが
    レンズの最短を切ってたのでw
    ダッシュボード上のフィギュアも、ギリ入らなかったし(^^
    虫鳥公園も、如何にも出没しそうな場所でしたね。
    私はカメとカニを見付けましたよw
    トンボが居た池の中に、大きめなカニが居たの、気付きました?
    兄貴さんには教えたけど(^^
    カマ吉も見付けたくて、ミョウバン方向の草むらも見てましたが
    こっちには居ませんでした。
    あの公園は立地条件が良いんですよね♪
    虫も鳥も来てくれる事が納得できました(^^
    マングースが御立派はどうか、次回会ったら激写して下さいませ(*^_^*)

  10. bluem

    ■ナイス兄貴さん
    額に傷なんて、早乙女主水之介みたいっすねw
    この中に居るのかなぁ♪

  11. bluem

    ■あんなさん
    いつの日か絶対に、もう一度沖縄に行きまっせ♪
    今回はやり残した事が多過ぎですし(^^
    次回は途中、羽田からあんなさんを拉致して、連れて行こうかなw
    そうそう!沖縄はネコも多い印象です(^^
    マングースもだけどw
    ホテル近くの公園でも、そこかしこにネコが居て、最終日は
    ネコも撮っておりました。
    「鳥を撮ってる人を撮る人」は面白いぃ!
    これは是非、次回は強制的に連れていかねば(^^

  12. yastaro

    小川さんゲットおめでとうございます。
    これは野鳥たちの歓迎受けてのことです♪
    青いワンポイントがなんともかわいいですね♪
    撮影中の皆さんの込み合い具合が大変だったのですね。
    そんな光景を想像するのがまた楽しかったりします♪

  13. bluem

    ■yastaroさん
    やっぱ、歓迎して出迎えてくれたんでしょうかね(^^
    到着して一発目ですからね。
    じわじわと来る期待感を感じる間もなく、着いてすぐですから
    驚きを通り越して、頭真白でしたw
    晴天下で撮ってみたい鳥なんです。
    喉元の色がホント綺麗で、可愛いんですよ(^^
    しかも一羽しか居ないんですから。
    halさんの車に4人で乗ってたのですが、運転がhalさん。
    後席運転席側が兄貴さん、隣がJerryさん、助手席が私の布陣でしたが
    小川君は運転席側に現れ、しかも後席寄りだったんです(^^
    兄貴さんも撮り終わった後「もう今日はいいわw」って、言ってた位
    ようやく出会えた鳥なのでした(^^

  14. daidai

    まさかのオガワコマドリ
    すごいですね。
    しかも夏羽に近づいていて咽の青いことと言ったら。。
    これはすごすぎると思いますw

  15. bluem

    ■daidaiさん
    ホント、まさかのオガワコマドリでした!
    撮影ポイントに到着し「先ずはこっから入ろう」って、行った道の
    まさにその場所に居たんです(^^
    天気だけが悔やまれましたが、超ラッキーな瞬間でした♪
    マヂ、4人の鳥運を全部使い切ったような気がしますw

コメントは停止中です。