コムラサキ

♯1「コムラサキ」
20130626-081814-2784.jpg
K-5Ⅱs/ DA★300mmf/4ED [F5.6 1/750 ISO280 ±0EV]

とても綺麗な蝶に出会いました♪
コムラサキです。
カワトンボポイントで撮ってたら、素早く飛び回る蝶が二頭。
すぐにタテハチョウの仲間とは分かりましたが、光の角度によって紫色に輝く翅!
コムラサキ、初撮りです\(^▽^)/ヒャッホ~ウ♪
水辺に来てはストロー伸ばして、チューチュー水分補給しておりました(^^
この写真の前に、キタテハを撮ってたのですが、同じタテハチョウ科でも
紫色ってだけで、やっぱこちらの蝶に興奮しちまいますね♪

※写真はクリックすると拡大します。


♯2「地色」
20130626-110340-2981.jpg
K-5Ⅱs/ DA★300mmf/4ED [F8 1/750 ISO400 ±0EV]

んで、紫色に見えない時は、こんな色です。
微妙な光の加減で、紫色が見えたり見えなかったり。
これって、チラリズムと言うのでしょうかw

♯3「キラリ」
20130626-110340-2982.jpg
K-5Ⅱs/ DA★300mmf/4ED [F8 1/750 ISO400 ±0EV]

ちょっと角度を変えると、この様に、紫キラリ♪
その色もまた高貴な印象で、思わず手を合わせたくなります(^^
♯2との微妙な角度の違い、分かりますでしょうか。

♯4「翅裏模様」
20130626-110502-3003.jpg
K-5Ⅱs/ DA★300mmf/4ED [F5.6 1/1000 ISO160 ±0EV]

翅裏は、かなり地味っぽいですw
基本的に翅を閉じてる子でして、時折こうして開くのですが
初め翅裏だけ見えてて、ウラギンヒョウモンか何かかと思って
危うくスルーするトコでした( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
蝶もトンボもやっぱ、羽化したての個体は翅も擦れてなくて綺麗ですよね♪
ここ4週間、毎週同じ場所に来て、ミサゴとカワセミを狙いながら
合間にこうして昆虫も撮ってますが、川辺でジッとしてると、無数のカワトンボが周囲に来て
衣服の上に留まったり、目の前50cmのトコをコオニヤンマが通過したりと、もうホント
至福の時間を過ごしてるのでした(^^
それにしてもコムラサキ、メッチャ綺麗な蝶でした♪
こりゃオオムラサキにも会ってみたいっす\(^▽^)/

折角なので、大きな画も準備しました(^^
http://photozou.jp/photo/photo_only/2354561/180925883
http://photozou.jp/photo/photo_only/2354561/180925940
http://photozou.jp/photo/photo_only/2354561/180925998

コムラサキ」への10件のフィードバック

  1. ナイス兄貴

    こっちには居ないチョウだ。
    リュウキュウムラサキってのが居るのですが、土着種ではない様で
    この系のチョウを見るのは希っぽいです。
    日本の蝶は約300種。 どれだけ撮れるかな~ (^^

  2. bluem

    ■ナイス兄貴さん
    日本種で「ムラサキ」って付くと、高貴な印象がありますよね(^^
    全体的に色が濃い目で、綺麗な蝶でしたね。
    同じ場所で、これも初撮りのテングチョウも撮ったのですが
    これが間逆の、地味で小さな蝶でした(^^
    鳥もそうですが、蝶もこちらに生息してる種を調べてますが
    50は軽くいけそうな感じ。
    ただ、遠征は必至ですがw
    今は蝶とトンボの開拓よりも、野鳥を押さえたいっす♪

  3. あんな

    ここまで生きてきて、チョウチョが異様に毛深いことを知り、
    若干のカルチャーショックを受けている者です。
    反射で色が変わるんですね~
    オサレなチョウチョさんだ事w
    なんで角度で色が変わるように進化したんだろう…
    せっかくなんだから綺麗な紫にしとけばいいのに…
    って思っちゃだめなんでしょうねw

  4. bluem

    ■あんなさん
    これが種によっては、春生まれ夏生まれ秋生まれで
    毛の長さも違ったり、翅の色具合も違ったりで、蝶の世界も
    かなりディープっすw
    ロン毛の方が、私は可愛くて好きでした♪
    このキラリッと紫色に見える瞬間って、格好良いっすよ!
    ナマでこの色を見せてあげたい。
    カラスアゲハも綺麗なんだけど、それよかオッサレ~な感じ♪
    まるで夜の女みたいなww
    こんな子に誘われたら、おっちゃんメロメロです(*^_^*)

  5. てるてる

    おはようございます。
    チラリズムな蝶、悩ましいですね(^^;
    >思わず手を合わせたくなります(^^
    面白~~い!!
    こういう人に会うと、思わず同類だと思ってしまいます(笑)
    でもbさんは天然系ではないですよね?

  6. bluem

    ■teltelさん
    デフォで紫一色なら、見飽きる事もあるでしょうが
    光の当たり具合で、見えたり見えなかったり。
    かなり奥ゆかしくて、150枚以上シャッター切ってましたよ♪
    それにジッとしてたら、すぐ足元にやって来るし(^^
    この色をナマで見せてあげたいっす!
    ホント高貴な色で、綺麗なんですよ(^^
    同類と思って頂ければ光栄でしゅ(*^_^*)
    天然ボケって訳ではないですが、常にオチは考えてますww

  7. jerry

    こりゃ綺麗だ~♪
    チョットの角度で全然違うんですね~(@@;
    是非とも生で見てみたい。
    カワトンボが群れ飛ぶような場所で鳥を待つなんて
    至福の時間ですね!
    川の水でコーヒーを入れて飲んでみたい♪

    「こむらさき」といえば、鹿児島では有名なラーメン店の名前なのでした
    http://www.kagoshimakomurasaki.com/

  8. bluem

    ■Jerryさん
    カラスアゲハも角度によって、コバルトブルーに輝いて見えますが
    まさにそんな感じで、しかも高貴な色ので、ありがたみがあります♪
    是非、ナマで見てくださいませ(^^
    至福の時間、まさにそうで御座います♪
    マヂこの場所にずっと居たくて、仕事してるのが辛いのでしたw
    やぶ蚊もスズメバチも居ますが、やっぱ自然の中って最高っす!
    おぉ♪歴史あるラーメン店ですね(^^
    粋な名前ですね。

  9. yastaro

    綺麗ですね~
    こんな紫が光の具合でチラチラとされたら、
    ほんとメロメロですね。
    至福の時。
    静かなほんとの癒しですよね。
    私も写真を初めて、
    散策の喜びを知って、
    緑と空気のおいしさを味わって、
    写真と出会う前より、ずっ~と、ずっ~と幸せです♪

  10. bluem

    ■yastaroさん
    チラリズム妖艶色攻撃は、かなり効きますね(>_<)
    ムラムラとしてきましたw
    只ここに座ってるよりも、やはりカメラというアイテムがあって
    被写体があって、それに対峙する緊張感があってこその、癒しタイム
    でありますよね(^^
    撮りたい一念があるからこそ、同じ場所に何度でも通いますし♪
    こちらは梅雨らしい天候が続くようになったので、今はもう
    梅雨明けしてくれるのを、只々待つばかりです(^^

コメントは停止中です。