蝶三種

♯1「モンキチョウ熱々」
20130818-172952-4820.jpg
K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F4 1/180 ISO800 ±0EV]

地味~に、蝶ライフリストを更新しております(^^
それはさておき、自宅隣に生えてるコスモスの葉の上で、お戯れのモンキチョウ。
これ、夕方なので、このまま眠りに付くところで御座います(*^_^*)
どういう夜を過ごしたのかは分かりませんが、翌朝に見たら
居なくなっておりました。。。
激しい夜だったのかなw

※写真はクリックすると拡大します。


♯2「ヒメジャノメ」
20130816-143416-4633.jpg
K-5Ⅱs/ DA★300mmf/4ED [F5.6 1/500 ISO3200 ±0EV]

これは今期初撮影種のヒメジャノメ。
実は今年、ジャノメ系の蝶がやたらに多くて、お陰でジャノメ系列初撮り組が
多いんです。
蝶ライフリスト更新に、多いに貢献してくれてる種なのでした(^^

♯3「クロヒカゲ…?」
20130818-091242-3740.jpg
K-5Ⅱs/ DA★300mmf/4ED [F5.6 1/750 ISO3200 +0.5EV]

んで、クロヒカゲと思って撮ったこの個体。。。。。
特徴はクロヒカゲそのものですが、何か違う。
図鑑に載せてるクロヒカゲはこちら。
http://w.livedoor.jp/wanted/d/%a5%af%a5%ed%a5%d2%a5%ab%a5%b2
特徴的な翅の斑点模様ですが、よく見ると、その数が違います。
こちらは上翅が2点に対し、図鑑のは薄く3点目があり、下翅についても
大きな斑点模様二つの間に、こちらは2点ですが、図鑑は3点。
斑点の前方にあるラインの特徴は、クロヒカゲのそれ。
別種の蝶なのか個体差なのか、今のトコ追いきれておりませんでした。
もしかして、新種発見かな♪

蝶三種」への8件のフィードバック

  1. ナイス兄貴

    チョウの識別も個体差があって大変ですよね。
    斑文の数などは確実ではないので、悩ましいのであります。
    特にジャノメ系とセセリ系の斑文w
    チャバネセセリなど全然一定じゃないっすよ (^^

  2. bluem

    ■ナイス兄貴さん
    個体差はこれまでも経験しておりますが、斑点が二つも
    それも綺麗に無いのなんて、今回が初めてですね(^^
    でも、こういうものなのかも知れませんね。
    会社の同僚も言ってましたが、オナガシジミなども、模様が
    個体で大きく違うのが結構あるそうです。
    蝶の奥深さを知りました♪

  3. jerry

    こんにちは。
    チョウのラブラブシーンは何故か見たことがありません。
    ベニシジミなんか結構画になると思うので、一度見てみたいものです。
    チョウの斑紋やトンボの胸条など、細かいところで個体差があるんですね。
    考えてみれば工業製品じゃあるまいし、
    人間だって個人差がかなりありますもんね(^^
    でもこれがもし新種だったらbluemさんが名前付けられるのかな?

  4. bluem

    ■Jerryさん
    何かのタイミングなんでしょうね(^^
    私も年に、ホンの数える程度しか見かけないのですが
    今年はお書きの、ベニシジミのラブラブシーンを撮れましたし
    さっきは、カラスアゲハの産卵シーンも見ておりました♪
    個体差もありますよね。
    あまり無い種と、個体差が多くみられる種などもあるようですが
    目撃する機会が多いほど、そういう変異の発見も比例するでしょうし
    気付いてない、微細なトコなどに結構あるのかもしれませんね(^^
    新種だったらの事も考えて、ネーミングも考えておきます!

  5. bluem

    ■やすたろ~さん
    蝶の世界も色んな意味で熱いですw
    ヒカゲ系は、似たような種が多く同定が面倒な蝶なんです(^^
    こちらを参考にどうぞ♪
    http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/nitachou.htm
    案外精査すると、図鑑に間違って載せてるのもあるかもですねw
    もっとしっかり見てみよ。
    んで、今晩の記事は、やすたろ~さんへの記事でもあります(^^

  6. やすたろ~

    ひゃ~
    ご紹介いただいたサイト、面白いですね~
    さっそくお気に入りに入れました。
    しかし、やっぱり蝶はややこしいですね~
    今回の、ほんとに新種かもです^^
    でも、トンボや蝶から人間をみると
    みんな同種にみられてるのかな~?
    今晩は、トンボですね!
    楽しみにしております^^/

  7. bluem

    ■やすたろ~さん
    トンボにもややこしいモノがありますが
    蝶の世界も、ややこしいヤツが多いっすw
    最近。。。同定が面倒で、会っても撮ろうという気にならない
    被写体もあったりしますww
    動物から人間を見たら、自分たちが昆虫や動物で個体差が分からないように
    顔や体型の違いなど、分からないかも知れませんね。
    飛べないし、肌はつるんとしてるしで、気持ち悪い生き物に
    見えてるかもw
    今晩は、あまり良い写真ではないのですが、メッチャ苦労して撮った
    トンボ写真です。
    本日撮影のものでした(^^

コメントは停止中です。