すずめ♪

20120126-094802-5823.jpg
EOS40D EF300mm f/4L IS USM [ F4 1/2000 ISO200 -1.0EV]

白鳥を撮ってたら、すぐ傍で一羽の雀が遊んでくれました(^^
白鳥にパン屑とかあげてる人が居るらしく、地面に落ちてた
そういった食べ物をついばんでおりました。
距離は3m~5m程。
久し振りにこの距離でスズメを撮れた、嬉しい日でありました(^^

※写真はクリックすると拡大表示します。


20120126-094940-5845.jpg
EOS40D EF300mm f/4L IS USM [ F4 1/3200 ISO640 +0.3EV]

20120126-094950-5848.jpg
EOS40D EF300mm f/4L IS USM [ F5.6 1/2000 ISO640 +0.3EV]

20120126-102048-5929.jpg
EOS40D EF300mm f/4L IS USM [ F5.6 1/1000 ISO400 +0.3EV]

いつもは林の中の、光量が乏しかったり、光線が厳しい状況が多いですが
これだけ開けた場所だと、薄曇りでも充分に明るく、SSも確保出来て、
それにこの距離ですから、随分と楽に撮れました♪
スズメだけで50枚程、シャッターを切ってました(^^
写真はトリミングしてますが、スズメでこれだけぶれずに
近くで撮れたのは初めてなので、白鳥撮影より嬉しかったりします♪

すずめ♪」への8件のフィードバック

  1. iMovie

    おはようございます。
    わぁ~ 近距離でスズメ、高精細に撮れてますね ^^
    扉の写真、後ろ姿にどうもひかれますね。
    哀愁あるなぁ~
    どれも素敵ですが、3枚目がお気に入りです。
    ふっくらして可愛いなぁ~
    PCの壁紙に使わせて頂きます ^^

  2. ナイス兄貴

    北の子分だ♪
    身近な野鳥のクセになかなか近くに寄ってくれないのが一般的なスズメ。
    ワタクシは至近距離で撮れる事になれているのですが、普通は撮れないですよね (^^
    立ち上がっただけで喜んでホバリングするこっちの子分が異常なんですwww
    のど元が立派に真っ黒なので十分成熟している感じですが、クチバシの根本に黄色が
    残っているので、この子は3歳ぐらいかな~

  3. bluem

    ■iMovieさん
    スズメの後ろ姿、寒風に羽毛が捲れて、寒さに耐えておりました(^^
    哀愁漂ってますw
    鳥って、このふっくらとしたトコを撮ると可愛いですよね(^^
    この距離でこの明るさで撮れたので、撮りながらも興奮しながら
    撮っておりました(^^
    現像してて「うぉぉ~!きっちり撮れてるww」とこれまた興奮でした(^^
    なんと!壁紙、ありがとう御座います<m(__)m>

  4. bluem

    ■ナイス兄貴さん
    子分やオヤビンはやっぱ羨ましいですぅ♪
    マクロで接写出来る野鳥なんてww
    私も早いトコ、リスとそんな関係になりたいです(^^
    3歳位でも、クチバシに黄色が残ってるものなんですね!
    成程、良い事教えて頂きました(^^
    いつも光線の厳しい林の中での鳥撮影なので、順光で開けた場所で
    撮れると、やっぱ嬉しいですね♪
    ちょこちょこ動き回ってるトコを、MFで追いながらでしたが、このSSが
    保ててると、普段の林での精進が活きてきますね(^^
    撮りながら「ヒャッホ~♪」て、喜びの声を上げてましたw

  5. jerry

    こんばんは。
    高精細な北の子分カワイイ~。
    300/F4はさすがいい仕事しますね!
    スズメも普段は逃げるものですが、こうして
    パンくずで餌付けされてる場所だと人間に警戒心が薄れてるんでしょうね。

  6. pattan

    今日、北海道在住の小林義明さんの写真展を見に行ってきたのですけど
    黒いすずめの写真がありました。
    東京では、アスファルトに合わせて、鳩も黒い体色の個体が表れているそうですけど
    北海道の黒いすずめは何を意味してるのかなあ、って。周りの普通の色のすずめたちと
    同じ家族で、普通に過ごしてたらしいです。
    全くの野鳥のすずめは、およそ寿命が2年らしいですね。1番身近な鳥だけど
    そんなに短い一生だと思うと余計愛しく見えますよね。今日のBluemさんの写真を見て
    そう思いました。扉の写真、後ろ姿、透け感も綺麗で最高です♪

  7. bluem

    ■Jerryさん
    やはり光量があって、速いSSが確保出来ると、良いですね!
    林の中だと、被写体よりも背景が明るいシーンが多かったりで
    高ISOでもSSが稼げないので、撮りながらも「キタ~ッ!」って感触があったので
    狂喜しながら撮っておりました(^^
    近所の人達がパンくずとかあげてるようで、私が近付くと餌を貰えると思って
    寄ってくるのですが、何も貰えないって分かると、サ~っと逃げていきますww
    スズメも餌が貰えるので、林の中のスズメよりも、警戒エリアが短いんでしょうね(^^

  8. bluem

    ■pattanさん
    小林義明さんの写真展ですか!行ってみたいなぁ♪
    昨年から東京方面の出張が殆どなくなって、出張ついでの楽しみが
    満足できずにおりましたww
    それで確かに東京でドバトを見ると、黒い個体や色の煤けた様な個体が
    目に付いて、羽毛に汚れが付いてるかと思ってたのですが、そうじゃなくて
    生活環境に合せて、変化してるものかも知れませんね!
    黒いスズメと言うと、よく煙突の中に巣を作ってるスズメは、真っ黒でしたww
    私の実家でも、古いストーブの時は、スズメが煙突に巣を作って、ヒナが
    孵るトコとか、随分と楽しみにしていたものです(^^
    野性生物がどれだけの寿命なのかも、だいたいのトコしか分かってないですが
    リスも寿命5年ほどとあるのですが、7~8年生きてるものもありますし、人間に
    比べて短い寿命ですが、短い分、個体差も多いんでしょうね。

コメントは停止中です。