ディテール

♯1「クチバシの黄色と、目の廻りの黄色は繋がっている」
20120126-101624-5898.jpg
EOS40D EF300mm f/4L IS USM [ F4 1/8000 ISO400 +0.7EV]

久々に白鳥を撮ってきました(^^
40分ほどしか時間がありませんでしたが、飛翔や逆光シーンなど
まずまずの成果でした♪
そんな中から、2m近辺で撮れた写真で、滅多に見られない
白鳥のディテールを(^^
そっと近付くと、逃げる事も無いので、こんな距離で撮るのも簡単ですw

※写真はクリックすると拡大表示します。


♯2「横方向を見る時は、奥目になる」
20120126-101740-5907.jpg
EOS40D EF300mm f/4L IS USM [ F5.6 1/2000 ISO400 +0.7EV]

♯3「ここだけみると爬虫類」
20120126-101930-5918.jpg
EOS40D EF300mm f/4L IS USM [ F5.6 1/1000 ISO400 +0.3EV]

♯4「水掻きは特注サイズと思われる」
20120126-101950-5920.jpg
EOS40D EF300mm f/4L IS USM [ F5.6 1/400 ISO400 +0.3EV]

これだと身体に比べて、どんだけ足がデカイかが分かりませんねww
水掻きのトコは、ゆうに大人の手のひら位、もしくはそれ以上はあります。
この日初めて、水掻きとか足の部分をじっくりと観察しましたが
爪があったりウロコだったり、爬虫類からの派生というのが分かりますねw
ちなみに「優雅に泳ぐ白鳥も、水の中では必死に泳いでいる」
的な表現を見聞きしますが、実際見てると、片足ずつゆっくりと動かしながら
スイィ~スイィ~と、水中部分も優雅に泳いでますwww
身体がデカくて、動きも速くなくて、近付いて撮らせてくれる白鳥。
優雅な容姿に、白い色も相まって、ほんとフォトジェニックです♪
もっといっぱい撮らせてね~(^^

ディテール」への10件のフィードバック

  1. ask-evo

    私も過去に至近距離撮影行いましたw
    http://ask-evo.seesaa.net/article/148970508.html
    ほとんどジャンクみたいなレンズにテレコンつけて(^^;
    さすがに素性の良いレンズはいいですね~
    うちも早く素性のよい長距離砲が欲しいです。
    しかし、足にクローズアップはやってなかったですね
    面白いw

  2. iMovie

    おはようございます。
    白鳥のディテール、楽しませて頂きました  ^^
    扉の写真、へ~ 目の縁も黄色なんですね。
    くちばし繋がりとは… これには驚きました。
    白鳥って、目のピント調整、目の周りの筋肉も動かして
    いるんですね。(凹んでいるので)
    視界を確保することって、大変なんだなぁ~
    白鳥の足、クローズアップして見たことなかったです。 ^^
    ほんと爬虫類みたいだなぁ~
    水掻き、特大サイズですね  ^^
    これくらいないと、水面を泳げないのかな?
    でも歩くのは大変そうです。
    クローズアップすると、面白いですね。

  3. bluem

    ■ask-evoさん
    写真拝見しました!
    これは近いですね(^^
    私は、今度はマクロで寄ってみようかと思いますww
    サンヨンは最短撮影距離、最大撮影倍率や大きさ重さなど
    利便性高しです(^^
    70-200F4も持ってますが、風景撮り以外では使わなくなりましたw
    写りもシャープで良いズームレンズなのですが、やはり単が面白いですよね♪
    白鳥の脚は要注目です(^^
    マジでかいっすw

  4. bluem

    ■iMovieさん
    マジマジと大きくして見てみた事なかったので、私もPCで見て
    新たな発見がありました(^^
    白鳥は人慣れしてて、逃げないのが良いですね♪
    あまり近いと、つつかれそうですがww
    水掻きは、特注サイズですね。
    今度、飛翔写真の着地の瞬間をUPしますので、その時に
    大きさの比較をして頂きたいと思います(^^
    水掻きが大きい分、一漕ぎでスイィ~っと、結構な距離を進みますw
    クチバシも先も、歯みたいに、ちょびっと鉤型になってるんですよ(^^

  5. pattan

    わあー今日は白鳥の隠しポイントばかり
    見させて頂きました~ありがとうございます。
    目の周りの黄色や、奥に引っ込むところ、全然気づかなかったです。
    足は見た事がなかったけど、こうやって見ると、(ぐわわ)って感じですね^^;
    白鳥って確かにかなり近づけるけど、たまにしか見られないせいか
    なんだかすごく神聖な感じがするんです。
    すごい距離を飛んでわたってきて、また帰って行く。できるだけ休ませてあげたい、驚かせないように、って
    思って、こちらがドキドキしちゃったりして。
    それで、この前も、カモも白鳥もすごく近くて、あの背中のフワフワの毛にさわってみたい、って
    衝動にかられるんですけど、手を出したらやっぱり突っつかれるのかな^^;

  6. ナイス兄貴

    うは! 目の縁が黄色でしかもクチバシと繋がっているとは!
    これは知りませんでした。
    脚はこれまた凄い。 恐竜だわwww
    拡大撮影さまさまですね (^^

  7. bluem

    ■pattanさん
    案外見てる様で、見て無い細かいトコですよね(^^
    水面に浮かんでる姿や、飛んでる姿は優雅ですが、やっぱデカイ!
    特に足の大きさは、ビックリですw
    私の場合、車ですぐの場所に何ヶ所か白鳥が来てる場所があるので
    しょっちゅう見てる事は見てるのですが、こうしてアップで撮ったのは
    初めてかもでした(^^
    動物写真や昆虫写真を結構撮ってますが、どれもやっぱり神聖な感じを受けます。
    自然の中で生き抜くために進化してる事や、自然の摂理など、その生き物単体では
    完結する事無くて、環境や他の生き物が連綿と繋がってる事に、偉大さを感じます(^^
    触ろうとすると、軽くヒョイッてよけますよ(^^
    機嫌悪いと、齧られると思いますww

  8. bluem

    ■ナイス兄貴さん
    白鳥も見る角度によって、違う表情を見せるので
    撮ってて飽きません(^^
    あと二回分ほどの写真がありますので、アップしていきます♪
    サンヨンで撮ってて、レンズつつかれるんじゃないかと、ハラハラでしたww

  9. jerry

    こんばんは。
    ウワッ、でかいw
    大きいものだとついつい全体像ばかり撮りそうになりますけど
    こうして切り取ると普段見てないものまで見えてきて勉強になりますね。
    クチバシの黄色はペンキをこぼしたようです。
    目環と繋がってるなんて誰も知らないでしょうね~♪
    巨大な水かきはホント爬虫類系の皮膚だわwww

  10. bluem

    ■Jerryさん
    白鳥が岸辺に居たので、そっと近づいたら逃げなくて
    サンヨンだと引いて撮れないので、いっその事、ディテールを
    撮っておりましたw
    あくびした時の口の中も撮りたかったのですが、あくびしたのが
    この白鳥じゃなくて、離れたトコに居たやつで、慌てて撮ったので
    ピンボケしておりましたww
    おぉ~!目環って言うのですね!( ..)φメモメモ
    確かにクチバシは、黄色の塗膜が掛かってるようですね(^^
    建築的には厚塗りは厳禁なのですが、まっ、白鳥なので許しましょう(ナンチャッテ)
    足だけ見ると、やっぱ爬虫類ですよねw
    今度、スズメに白鳥の足を合成してみようかな。。。キモイですよね(>_<)

コメントは停止中です。