老熟

♯1「照れ屋さん」
20120926-085116-7526.jpg
EOS7D EF100mm f/2.8L MACRO IS USM [ F4 1/1600 ISO800 +0.3EV]

9月最後ですね。。。。。
9月の締めは、9月一番撮ったトンボ君で(^^
写真撮ってる私を片目だけ出して、ジッと見てたアジアイトトンボ。
逆光ってやっぱ良いですね♪
只の草むらも、逆光に輝く様子はとても美しく
しばし見入っておりました(^^

※写真はクリックすると拡大表示します。


♯2「粉をふいたボディ」
20120926-085858-7548.jpg
EOS7D EF100mm f/2.8L MACRO IS USM [ F4 1/1250 ISO800 +1.0EV]

このイトトンボ。。。アジアイトトンボ女子の老熟個体か。。。
でも、眼後模様も無いので、アオモンイトトンボの異色型の老熟かも。

♯3「背景メルヘン」
20120926-090336-7563.jpg
EOS7D EF100mm f/2.8L MACRO IS USM [ F4 1/750 ISO800 +0.7EV]

この頃のお気に入り、背景メルヘンにしてみましたw
それにしても、未成熟とか成熟とか異色型とか。。。
トンボの同定は微妙なのが多過ぎますね(^^

老熟」への12件のフィードバック

  1. yastaro

    そうそう、成熟、未成熟、男子、女子で全く違いますよね~。
    恥じらいイトトンボ、かわいい。
    背景メルヘン、素敵です。
    被写体に光があたった、輝きもいいし。
    背景のボケの正体はわかりません^^;

  2. bluem

    ■yastaroさん
    今年は出現時期から撮って、トンボの成熟過程も追い掛けているのですが
    これがまた、色が全く変わっていくので、同定はかなり困難ですねw
    まっ、撮り貯めていって、いつか成熟過程を一挙公開したいです♪
    ここは河川敷で、トンボや川魚が育つようにと市で作った小川を中心に
    ただ草が生えてる場所なのですが、本来の虫の住処的な場所で、背景は
    草と、足元を流れる水です(^^
    光の向きとトンボの居る場所が、上手くすれば玉ボケになってくれます♪

  3. ナイス兄貴

    扉画は一瞬何の写真か分かりませんでしたw
    2枚目は凄まじい姿になっていますね。
    こうなると種の判別が難しい~
    今日は時折晴れ間もあるので、虫公園に行ってみようかな~
    トンボたち、あの強烈な台風に耐えられたかな~

  4. teltel

    おはようございます。
    イトトンボにも、色んな種類あるんですね。
    それに加えて成熟、未成熟、男子、女子・・・等の分類があるなんて。
    背景メルヘン、スバラシイ(*^^*)/
    図々しい質問ですが、私の今日の記事3枚目と4枚目のトンボの名前教えていただけますか?

  5. bluem

    ■ナイス兄貴さん
    片目だけで、こっちを睨んでおりました(^^
    ちょびっと睨まれた!頂戴いたしましたww
    老熟なのか、ちょっと判別付きませんが、アジアイトトンボ群の中で
    ひと際、異彩を放っておりました(^^
    ああいう台風の中で、トンボ達ってどうやって、耐え忍ぶんでしょうね。
    草影や木陰と言っても、簡単に飛ばされてしまいそう。。。
    虫たっぷり公園も、そう遠くないと気軽に行けて良いですよね(^^
    私もこの河川敷の、憩いのトンボスポットとリス公園が、自宅から
    車で25分ほどなので、月に3度か来ております♪
    っていうか、9月は休みが3日しかなかったのですがwww

  6. bluem

    ■teltelさん
    トンボは今年はシーズンインから撮ってて、成熟度合いも
    チェックしてたのですが、今年は気温の低い春だったので
    6月後半から一気に出てきて、トンボ撮影ポイントを巡回出来ずに
    撮影が間に合わない種類もありましたw
    でもLr4で、過去写真も簡単に検索できるようになったので、いつの日か
    羽化仕立てから老熟までを、お見せ出来ればと思っております(^^
    3枚目「ベニトンボ男子」
    http://www.acn-tv.ne.jp/~tonbofly/benitonbo.html
    4枚目「マユタテアカネ女子」
    http://www.acn-tv.ne.jp/~tonbofly/mayutateakane.html
    だと思います(^^

  7. ask-evo

    www
    壁|_・)
    みたいな感じにウケましたw
    ん~たしかにトンボは微妙ですね~
    何か似てるけどちょっと違うな~
    みたいに^^;
    普段はあんまり気にしないんですが、
    「同定」を意識すると、めっちゃ気になりますよねw

  8. bluem

    ■ask-evoさん
    トンボに観察されておりましたww
    片方の眼だけですが、でもそれは複眼なので
    メッチャいっぱいの眼に、睨まれてる事になりますw
    トンボも成熟度合いや、中には異端児的な色違いVerも存在したり
    かなり難しさを感じるトンボ同定ですが、こうして写真に残していく事で
    未来への資料となるので、撮ってる時は分からずとも、撮り続けます(^^
    そう言えば先日、結局はよく見るミドリヒョウモンという蝶だったのですが
    同定の鍵となる翅裏が色褪せてしまってて、同定に悩みに悩みましたw
    まだまだ私も、昆虫世界では駆け出しの小僧です(^^

  9. pattan

    扉のトンボの逆光写真。
    影がすごく綺麗だし、ちょっとのぞいたお顔が
    わかって、素晴らしいですね。
    それにしても、いろんなトンボを同定できるbluemさんの知識には感心します。
    ↓クルミを運んでるリス。とっても可愛い♪
    走りまわってるって事は、隠す場所を探してるのかな?

  10. Jerry

    こんばんは(^^
    今日は朝からずっと外出してて、一応スマホで拝見してたんですが、
    扉は何が何だか分かりませんでした(^^;
    面白い切り取り方ですね!
    人間も老熟個体になったら、日本人なのかベトナム人
    なのか分からないような感じになりますもんねwww
    それにしても昆虫の判別は難しい(^^

  11. bluem

    ■pattanさん
    草むらにしゃがんでたら、何となく視線を感じて
    その辺りをキョロキョロ。
    そしたらこの状態で、じっとこちらを見ておりましたw
    すかさずゆっくり回り込んで、逆光ポジションで撮影です♪
    トンボ同定も、自分の撮ったものや、図鑑掲載用にやったものなどは
    何度もトンボサイトを見返すので憶えますが、個体差や成熟度合いで
    全く違う場合もあるので、まだまだ駆け出しです(^^
    リス写真もご覧頂きまして、ありがとう御座います♪
    リスがクルミを咥えて走るのは、埋めるか食べるかのどちらかで
    埋める場合は勿論ですが、食べる場合も廻りが見渡せる(警戒出来る)
    場所に移動して食べるんです(^^

  12. bluem

    ■Jerryさん
    スマホ画面だと、小さくて分かりませんでしたか(^^
    草むらにしゃがんでた時、何となく視線を感じて周囲を見回したら
    ちょこんと片目だけ出して、こっち見ておりましたw
    トンボも出現期から観察してる今期で、写真撮ってる全種までは
    観察出来ておりませんが、それでも成熟度合いでの違いの大きさには
    驚いておりました。
    これだけ色も褪めてくると、同定もかなり難しいですw

コメントは停止中です。