小遠征地

♯1「初公開の葦原」
20140326-092826-7422.jpg
K-5Ⅱs/ DA35mmF2.8Macro Limited [F8 1/1000 ISO160 +1.0EV]

4週連続で通ってる小遠征地の葦原です。
広大な葦原で、先日お会いした市の管理担当者の説明によると、東京ドーム50個分。
葦原の周囲は飼料用の水田地帯で、そこにも野鳥が来るのでとにかく広い!
2週間前はようやく三羽のコジュリンと、それに田んぼの土が見えてきたトコに
オオハクチョウ・コハクチョウ・ヒシクイにカラスが居る程度でしたが
今週はオオジュリンとヒバリとスズメがそこかしこに♪
まだまだノビタキ、コヨシキリ、オオセッカ、クイナ、チュウヒなどなど
いらっしゃるとの事なので、ポテンシャル激高のポイントなので御座います(^^

※写真はクリックすると拡大します。


♯2「道」
20140326-102536-9769.jpg
K-5Ⅱs/ DA★300mmf/4ED [F8 1/1000 ISO160 ±0EV]

こんな感じに、田んぼのあぜ道があって、ここに車を入れる事が出来ます。
でも。。。普通車どうしだとすれ違えないw
ど真ん中の中央の道は4mあるので、何とかすれ違えるので
そこで車窓撮影をしようと思っております(^^

♯3「白い湖」
20140326-081630-7416.jpg
K-5Ⅱs/ DA35mmF2.8Macro Limited [F5.6 1/1000 ISO160 +1.0EV]

すぐ近くにある湖。
この日は気温も高く、水蒸気が霧のようになっておりました。
氷もあと一週間のうちには、完全に無くなるでしょうか。

♯4「帰ってきました」
20140326-083832-9489.jpg
K-5Ⅱs/ DA★300mmf/4ED [F11 1/750 ISO280 +0.5EV]

んで、氷が融けると共にこの子が帰ってきました(^^
広い湖の上なので、遥か彼方のミジンコ状態からの激鳥ミングw
この下にカモがわんさか居るのですが、オオワシなどが飛んで来ると
一目散に逃げるのに、ミサゴは襲ってこないと知ってるようで
平然としておりました。

葦原にも湖にも鳥がたくさん居るし、ここは山に沈む夕景も
撮れる場所なので、夏の頃も楽しみなのであります(^^

小遠征地」への6件のフィードバック

  1. ナイス兄貴

    しっかし広大な場所ですね。
    車窓撮影ができても鳥まで遠そうですw
    ここだとデジスコが気になるのもわかるな~

  2. bluem

    ■ナイス兄貴さん
    先日は3時間歩き廻りましたが、ホント広いっす(^^
    んで、あちこちに鳥の姿が♪
    しかもこのだだっ広い場所に、人間は私一人。
    至福の時間を過ごしました(^^
    こんな場所だとデジスコが欲しくなりますよねw
    車窓撮影でも、道端に来た子狙いになりますが、それでも
    鳥の数はかなり多いので、チャンスは幾らでもある感じです(^^
    でも、長いの欲しい♪

  3. teltel

    #2の「道」 がサイコーに素敵です(*^^*)
    何となくツボですわ。

  4. bluem

    ■teltelさん
    ツボに効いたようで、何よりです♪
    気持ち良くなられたでしょうか(^^
    ここの道はとにかく一直線で真っ直ぐ。
    向こうが霞んで見えなくなるまで真っ直ぐなので、妙に
    気持ち良いんです(^^

  5. jerry

    これだけ広大だとどこから攻めたらいいのか
    わからなくなりそうですね。
    300mmだと全然短いでしょうね~
    先日、ビックカメラでデジスコを覗いて見たんですけど、
    かなり遠くの方の小さな文字まで判別できてビックリしました。
    長いレンズ買うとおもえば手ごろな価格ですしデジスコ導入も気になるところですね

  6. bluem

    ■Jerryさん
    面積はメチャ広いのですが、碁盤の目のように通された
    あぜ道みたいなトコからしか撮影出来ないんですw
    なので300㎜だと、マヂ短い(T_T)
    PENTAX使いとしては、5656でも欲しい処ですが如何せん高価。
    比較的手ごろで写りも期待できるデジスコが、やっぱ良いなと
    思っておりました(^^
    と思いつつも、資金が貯まるのはいつになるやらw
    自宅の外装修繕もしなくちゃないし(T_T)

コメントは停止中です。